のほほん生活 おでかけ(群馬)
FC2ブログ

毎日のんびりのほほんと生活しています。
web拍手
FC2ブックマーク
川場温泉かやぶきの源泉湯宿 悠湯里庵
今回のお宿は川場温泉かやぶきの源泉湯宿 悠湯里庵(ゆとりあん)です。
義妹が以前食事のみで利用したことがあり、泊まってみたかったお宿です。


チェックインを済ませたら、ウエルカムドリンクがふるまわれます。
その際に朝食の種類を聞かれましたが食べられないものやアレルギー等の確認がありました。
それ以外にも何日か前に電話があり、食べられないもの等を聞かれたそうです。
至れり尽くせり。

館内は広く、乗用カートで高台にある別館へは、専用モノレールで移動ができます。
今回は近いお部屋でしたが、案内しながらということで一周乗用カートで見学しながらの移動でした。

お部屋は和室二間+囲炉里の間+書斎+内湯+テラス&露天風呂で構成されています。
またお召し替え処が別にあったり、厠の中に水琴窟があったり、乾燥機付洗濯機がついていたり。
露天風呂にはテレビ・野外バーを完備してあります。
天井は高いのですごく開放感があり、広いお部屋です。

今回はここに大人7人+子ども1人でお泊りします。
恐ろしく贅沢なお宿です。

お風呂は宿泊者専用湯屋と日帰温泉と宿泊者が利用できる湯屋が二つあります。
宿泊者専用湯屋は24時間利用可能なので、着いてすぐと深夜に入りました。

なんでしょう。
このゆったり感。
恐ろしく贅沢な時間をゆったりと過ごせるお宿です。

IMG_2976.jpg

IMG_2977.jpg

IMG_2978.jpg

IMG_2979.jpg

IMG_2982.jpg

IMG_2991.jpg

IMG_3034.jpg


夕飯も3時間くらいかけてのんびりといただきました。

私はアレルギーがあるのですが、その食材は抜いた料理を提供していただいたり。
レンコン等危なそうなものは声をかけていただいたり。

義妹は生魚が食べれないのですが、一度帆立などのお刺身を持ってきていただいた上で、食べれなそうでしたら交換しますということで
刺身こんにゃく等に変えてもらいました。

炊き込みご飯も残った分はおにぎりにしてくれるそうで、すでにおなかがいっぱいだったので
おねがいしてしまいました。

至れり尽くせりーーーーーー!!!!!!!


ただ、3時間となると姪っ子が飽きてしまって眠くなってしまいます。
途中でお散歩に行ったりすると、宿の方がとてもフレンドリーに話しかけてくださり、姪っ子もとてもうれしそうでした。

最後のデザートは目の前で調理するクレープシュゼットでした。
なんだかすごいなーとすでに感心しきりの状態です。
すごいなーという感想しかでてきませんでした。

最後の最後に、弟たちがケーキを頼んでいてくれました。
両親と弟夫婦の結婚記念や、弟の誕生日やら、いろいろお祝いがあったので混ぜ込んでしまったのです。
そのケーキと一緒に宿の方に記念撮影をしていただきました。
そちらのケーキはきちんと等分されて部屋に持ってきてもらうようにお願いして、夕食は終わったのです。

その後、部屋に戻ったらすでに先程の記念撮影の写真がきちんと世帯分印刷されていて
お祝いのワインが置いてありました。

なにこれ!
すごすぎるーーーー!!!

最初から最後までいろんな意味で驚きっぱなしの一日でした。

次の日の朝食もいうまでもなく。
すごい心身ともに贅沢な時間を過ごさせていただけるお宿でした。

またお金をためて来たいです!!!!

スポンサーサイト



Posted by マァチ
comment:0   trackback:0


[おでかけ(群馬) ]  thema:写真日記 - genre:日記
ギネス認定 7045個の吊るし雛
IMG_2971.jpg

IMG_2973.jpg

地球屋さんによりました。

こちらにはギネス認定の吊るし雛があるとのこと。
ちょうどお雛様は過ぎてしまったけれど、女性陣にはいいだろうと父の提案で寄り道しました。

店内にはいるとすぐに大きな吊るし雛があります。
この天井からつるされた大きな7,045個のつるし飾り。
圧巻でした。


その時は店内が込み合っていたので、さらりと見ることしかできなかったのです。
だからギネスの認定書を見忘れたし、お店の人にお話も聞けなかったので、帰宅後に調べてみました。
なんで7,045個なんだろうと。


3月11日の震災のあとに、群馬県にもたくさんの避難者がいたそうです。
それを知った地球屋さんが避難所へ出向いて毎週『ちりめん細工教室』を開催されたそうです。

何度か開催した後、被災者の方々が地球屋に来店されたときに、巨大つるし飾りを見て、感動してくれたこと。
世界一となったなでしこジャパンにあやかり、皆で世界一を目指そうと、被災者の方々にも応援してもらい、
ギネスに登録されている3000個のつるし飾りを更新する事を決めたこと。
そして、それが皆の自信になり、誇りになり、復興へ向けてのエネルギーになるんじゃないかと、
5500個(ゴーゴー)のつるし飾りを作る「日本復興 ゴーゴープロジェクト」がスタートしたそうです。

世界一となったなでしこジャパンにあやかり、総勢850人を超える参加者の協力で7045(なでしこ)個を目指すことに。
高さ7.5m、重さ180kgもの大作が完成したそうです。

この細工物には、被災者への思いと復興を願った参加者のメッセージが入っているとのことで、
この吊るし飾りの思いの大きさ・多さを知り、とても感動してしまい涙が出てしまいました。
Posted by マァチ
comment:0   trackback:0


[おでかけ(群馬) ]  thema:写真日記 - genre:日記
五徳山 水澤観世音/水澤寺
IMG_2963.jpg

IMG_2970.jpg

坂東三十三番札所中第十六番 天台宗 水澤観世音にお参りしてきました。
ご利益は諸願成就とのこと。

お願い事はたくさんあるものの、やっぱり特にお願いしたいのは身体堅固・家内安全なのかな。

昨年は何度もよくないこともありましたが、その都度このくらいで済んでよかったとも思ったりしました。
今年はそんなことがないような一年になるようしっかりとお願いしてきました。

十二支の守り本尊や六角堂(地蔵堂)もきちんとお参りしてきましたよ。


こういう寺社仏閣にくると背筋がピンとします。
信じるか信じないかは人の心次第ですが、厳かな雰囲気の中しゃんとした気持ちにさせてくれる
なにかはあるのかと思ってしまいます。

Posted by マァチ
comment:0   trackback:0


[おでかけ(群馬) ]  thema:写真日記 - genre:日記
続々 伊香保おもちゃと人形自動車博物館
IMG_2935.jpg

IMG_2948.jpg

IMG_2949.jpg


自動車博物館もあり、ここは相方が喜ぶエリアです。
軽自動車からスポーツカーの古き名車が70台も展示されています。

父や相方は目を輝かせてみていました。
私はちょっと詳しくはないというかまったく疎くて申し訳ないのですが、きれいに保管されているなーと感心してしまいました。
それにこれだけのものを集めて展示するという意欲と熱意がすごいと思います。

驚きポイントがたくさんありすぎて、楽しすぎました。
最後に入場の時にいただいたキューピーちゃんに絵付けがあったのですが、載せられないほど怖いものができてしまいました。

最後までほんとにたくさんの見どころがあって、正直また来たいと思える博物館でした!

Posted by マァチ
comment:0   trackback:0


[おでかけ(群馬) ]  thema:写真日記 - genre:日記
続 伊香保おもちゃと人形 自動車博物館
IMG_2923.jpg

IMG_2932.jpg

IMG_2933.jpg


懐かしさいっぱいの駄菓子屋さんやキャラクターの展示もありました。
射的の体験もすることはできるし、懐かしい駄菓子も購入できます。
一気に子ども時代に戻れました。

私が子供のころは、こんなに古い感じではなかったけど駄菓子屋があって50円握りしめて
買い物行ったものです。
5円チョコとか、うまい棒とかふがしとか。

懐かしすぎて、父と弟からのホワイトデーにビン入りよっちゃんいかをねだってしまいました。
うますぎー!

ついでに、姪っ子にブースカを教え込んでおきました。
ブースカすきだったなー。
いや、今でも好きですが・・・。



Posted by マァチ
comment:0   trackback:0


[おでかけ(群馬) ]  thema:写真日記 - genre:日記
| HOME | next