のほほん生活 2011年04月
FC2ブログ

毎日のんびりのほほんと生活しています。
web拍手
FC2ブックマーク
【東日本大震災】風評被害
■■■■■■■■■■■■■■■■■■
福島ナンバー拒否、教室で陰口…風評被害に苦悩
読売新聞 4月21日(木)14時34分配信

 東日本大震災と福島第一原子力発電所の事故で、福島県から県外へ避難してきた住民らが、心ない仕打ちを受けるケースが相次いでいる。

 長期にわたる避難生活を強いられている被災者が「人への風評被害」にも苦しめられる事態に、識者は「科学的に全く根拠のない風評被害だ」と冷静な対応を求めている。

 「福島県から来たことを隠しますか」。福島県南相馬市の男子児童は千葉県内の小学校への転入手続きで、教師からこう聞かれた。母親は意味がよく分からずに「隠さなくていい」と答えた。男児の席は教卓の前で左右は空席になっていた。

 日本弁護士連合会によると、母親は弁護士に相談し、「原発事故による一時転入なので学校に改善を求めると子供が居づらくなる」と話したという。

 南相馬市から群馬県へ避難した小学生の女子児童は、「福島県から来た」とクラスの子供から避けられたり、陰口を言われたりして不登校になった。

 千葉県船橋市教委は、南相馬市から来た小学生の兄弟が嫌がらせを受けたとする連絡があり、「子供たちに避難者の気持ちを考えるよう指導するように」と小中学校に通知を出した。

 福島県いわき市の運送会社は、「放射能の問題があるので、いわきナンバーで来ないでほしい」という取引先の依頼を断れず、東京都や埼玉県でトラックを借り、荷物を積み替えている。社長(61)は「取引先から『いわき』ナンバーで来るなと言われたら従わざるを得ない。何とも理不尽だ」とため息をつく。

 福島県田村市に工場を持つ埼玉県の会社は、福島ナンバーの車に乗った社員が首都圏のガソリンスタンドなどで利用を拒否され、埼玉県内ナンバーを使うよう指示した。
最終更新:4月21日(木)16時57分
■■■■■■■■■■■■■■■■■■

風評被害が拡大中です。
関東の電力を賄うための福島第一原発の事故で、福島県民の心の傷が多くなりました。


なぜですか?
どうしてですか?
なにか福島県民しましたか?


原発によって失ったものが多い福島県民。
それでも、がんばっぺと前向きに進み始めているのに。

風評被害という人災が起きています。

日本は震災直後のマナーの良さや冷静さについて世界各国から称賛を受けました。
もう一度、冷静になって考えてください。




ちなみに私の私用車はいわきナンバーのまま(名義が父なので・・・)ですが、ガソリン入れられなくなるのかな。





スポンサーサイト



Posted by マァチ
comment:0   trackback:0


[東北地方太平洋沖地震]  thema:地震 - genre:日記
| HOME | next